HOME > 自由診療

自由診療

インプラント

インプラント

歯のないところに人工歯根を埋めて、上部構造でかぶせる、ということです。

歯を失った際の選択肢としては、ブリッジにするか義歯にするか、インプラントか、という三択ですが、当院ではインプラント治療はその中のひとつ、というように捉えています。
義歯は一番違和感が強く、はめたりはずしたりしなければならないわずらわしさがあり、ブリッジは両隣の歯を削るというデメリットがありますので、両隣の歯を削るというデメリットがありますので、両隣の歯を削らず一番違和感が少ないのはインプラント、ということになります。

インプラントってこわいイメージ、痛そうなイメージがあると思いますが、抜歯をする感覚で来院していただいて良いかと思います。そんなに大層なものではありません。

実際の手術時間も、本数にもよりますが、1本30分くらい、縫合まで含めると1時間くらいで可能です。
希望する患者さんには特別に午前9時くらいから診療時間をあてています。

インプラントの治療期間中の食事について

当院では即時埋入をしていないので、治療期間は何も入れない状態がいいのですが、どうしてもというときは義歯・仮歯を入れることも可能です。3~4ヶ月(上の歯は長め)くらい過ぎると噛めるようになるので、その間はそのような対応をしています。術後の状態がよければ、もう少し早い時期に噛めるようになることもあります。

インプラントの費用について (※別途消費税がかかります。)

1本あたり計30万円(埋入で20万円、その他10万円)いただいています。
術前の検査や、模型を取ったりの診察料は別途料金となります。

メンテナンスについて

最初は1ヶ月に1回、その後は3ヶ月に1回、継続で診察していきます。
そこで歯肉チェックや噛み合わせチェック等を行い、長く使えるようにしていきます。

審美歯科

審美歯科

歯を白くする・見た目の問題を解決する等のホワイトニングも審美歯科の一部ですが、歯肉が左右非対象、銀歯を白くしたい、保険のもので削って虫歯の茶色い部分を白く、というのも対象です。
小さな部分から大きな部分に至るまで全てが対象で、見た目もきれいでしっかり噛めて、歯ぐきをいい状態に保つところまで含めて「審美」です。

機能面と審美面の両方が治療対象です。
きれいでも噛めなければ意味がない、噛めても血まみれなら意味がない、ということです。
土台になる歯がしっかりしていないとダメですから、総合的な治療を行うのが審美歯科ということになります。

たとえば、「銀歯を白く」したい時には、どういう選択肢があるか?というと、銀歯を外して、保険の範囲でできる「レジン」を充填する方法もあるし、かぶせる方法ならセラミック、ハイブリッドなどの材質があり、材質により料金も異なります。

料金
セラミック > ハイブリッド > レジン前装冠

セラミックは高額ですが、天然の歯に近い透明感が出て、歯肉にもやさしい素材です。
レジン前装冠は、長い年月の間に劣化してやや変色する、歯肉に炎症を起こし易いという欠点があります。
長期間使用した陶器のお皿とプラスチックのお皿、キズや汚れを思い浮かべていただいたら分かり易いかと思います。
その中間がハイブリッドということになります。

ホワイトニング

ホワイトニング

審美歯科でも触れましたが、見た目の問題を解決する方法として、ホワイトニングがあります。

当院では、「ホームブリーチ」といって、型を作って取ったトレーに、患者さんご自身で薬を入れて、2時間ほど食後に付けてもらいます。
薬液がなくなるまで使って効果が出るか出ないかは歯の状態にもよると思いますが、歯磨きで汚れを取ってからにしていただいたほうが良いです。カリエス(虫歯)がある場合は、まずその治療をしてから行います。

料金について (※別途消費税がかかります。)

1~2週間毎日行って上下で40,000円片顎なら20,000円です。

夜は20:30まで診療、お問い合わせはこちら:093-964-4816
夜は20:30まで診療、お問い合わせはこちら:093-964-4816
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒802-0974
福岡県北九州市小倉南区徳力6-15-5

■最寄駅
モノレール『徳力嵐山口』駅 徒歩3分

詳しくはこちら